【DQR】第1回バトルロード杯振り返り

 

到達ランク:ダイヤモンド3

 

使用デッキ

◯氷塊ミッドレンジゼシカ

f:id:wfkooooo:20180528230211p:image

勇者杯予選で暴れた氷塊ミッドレンジゼシカです。主に月初で使用していました。

 

中盤に盤面を取る力が強いのとアグロゼシカに有利が取れるのが強みです。

 

月末に流行ったモコフル、うごくせきぞう採用の型は試しませんでしたが、そちらの方がアリーナ、奇跡テリーに対して強く出られる気がします。

 

◯魔術師ミッドレンジミネア

f:id:wfkooooo:20180528230749p:image

ダイヤ到達時に使用したリストです。

 

魔術師のタロットで4コストユニットを使って強引にテンポを取るのが基本戦術です。

愚者のタロットを採用しているのでミッドレンジ、コントロール相手にある程度強く出られます。

コントロールミネアと違い、アグロデッキ相手にもそこそこ戦えます。

 

◯コントロールミネア

f:id:wfkooooo:20180528225437p:image

中旬から末まで使用したリストです。

 

コントロールミネアに魔術師のタロットを採用するのは懐疑的だったのですが、最終的にはピンで差していました。単純にリソース確保できるのと、低コストユニットを引いてもジュリアンテでバフ出来るのが強みです。

 

ピサロ相手の負け筋を確実に減らす為にカミュを採用しました。

 

 

・まとめ

来月はレジェンド目指したいですね〜。

3弾は今のところ以下のリストを使用してます。

f:id:wfkooooo:20180531072754p:imagef:id:wfkooooo:20180531072801p:image